この記事の所要時間: 712

ビットバンクCC(bitbankcc)の特徴

取引所形式で全ての取引で指値取引ができます。

販売形式でないため、買値と売値が開いておらず、

現在の価格できちんと購入売却ができるので非常に使い勝手がよい取引所です。

 

販売所・・・運営会社が指定した値段で売り買いする為、

売買値段の差が開き、非常に手数料が高くなってしまう。

 

取引所・・・直接、個人個人で板取引ができる為、

売買値段の差が開きにくく、手数料を非常に抑えられる。

 

またビットコインの取引に関しては、

メイカー(指値注文をする人)は、0.05%の手数料がかかりますが、

テイカー(成行注文をする人)は、0.05%の手数料を貰えます。

 

これも他には見られないシステムだと思います。

普通は取引をする際に、手数料を払うのが当然ですからね。

 

そして、チャート含め非常に見やすく、使いやすいです。

リップル(XRP)・モナコイン(MONA)を扱ってるのも特徴の一つです。

 

  • 【取り扱い通貨】
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

 

ビットバンクCC(bitbankcc)の登録方法・手順

公式サイトへ

まずビットバンクCCの公式サイトへいきます。

無料口座開設

メールアドレスを入力後、「無料口座開設」をクリック!

 

以下の画面が出ますので、登録メールを確認してください。

 

メールを確認し、

記載されているURLをクリックします。

 

登録情報の記載

クリックすると、ログイン画面にいきますので、

画面の右上にある、「人型マーク」→「登録情報」をクリックして下さい。

 

クリックすると以下の画面になりますので、

「基本情報の登録」をクリックされてください。

次の画面に進みます。

字が非常に見にくいとは思いますが、

ここで、「パスワードの入力」と「確認の為の再入力」をしてください。

 

その後チェックを入れ、「登録」をクリック。

基本情報の登録

必要事項を入力してください。

 

「取引の目的」「職業」に当てはまるものを選択し、

流れに沿っていきます。最後に「確認」をクリックして下さい。

 

確認画面が出ますので、

間違いがなければ「登録」をクリックします。

これで基本情報登録が完了です。

本人確認書類のアップロード

「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックします。

 

必要な書類を選択し、画像のアップロードしていきます。

ここでは運転免許証で進めていきます。裏面・表面の撮影が必要です。

例え、裏面に何の記載がなくてもアップロードする必要があります。

 

以下の4点のどれかが必要書類として必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

 

「アップロードする」をクリック後、確認画面が出ますので、

間違いがなければ「この内容で登録する」をクリックして下さい。

 

これで本人確認書類のアップロードが完了です。

二段階認証の設定

次に二段階認証をしていきます。

セキュリティ上、絶対にしておいた方がよいです。

 

では設定していきます。

まず「セキュリティ」のところから入り、「二段階認証の設定」をクリックします。

 

以下の画面にいきますので、

スマートフォンからQRコードを読み取って、6桁の認証番号を入力してください。

※アプリが必要ですので、スマートフォンに入れてない方は、

「Google認証システム」をダウンロードされてください。

 

これで二段階認証の設定が完了です。

Google Authenticator(Google認証システム)

SMS認証の設定

最後にSMS認証をしていきますので、

セキュリティのところから「SMS認証」の設定をクリックしてください。

 

そして携帯電話番号ハイフンなしで入力し、「送信する」をクリックします。

 

携帯に送られてきた6桁の認証コードを確認し、入力します。

入力後は「設定」をクリック。

これでSMS認証が完了です。

またこれで、全ての設定の完了です。

 

最後に「セキュリティトップに戻る」をクリックしてください。

全ての設定が完了していると思います。

ハガキ到着後の手続き

ビットバンクから手紙が届くと、

そこに、英数字で書かれた暗証番号がありますので、

ビットバンクにログインして、受取証明として打ち込む必要があります。

 

ビットバンクにログインし、アカウントから登録情報に入り、

「本人確認書類」にある「暗証番号で有効化」をクリックします。

そしてハガキに記載してる暗証番号を入力し、口座をを有効化します。

 

これで完全に登録終了になります。

※「暗証番号で有効化」というところがもしない場合は、1営業日で自然と有効化されます。

どちらのパターンなのかは人それぞれみたいです。

 

以上がビットバンクCC(bitbank cc)の登録方法になります。

bitbankに関係する取引所

  • bitbank→(別名bitbank.cc)ビットコイン・リップル・ライトコイン等の現物取引の取引所
  • bitbank Trade→bitbankのレバレッジがかけられるFXバージョンの取引所
  • Bit Trade→bitbankの取引所システムを採用している取引所

bitbank(bitbank.cc/現物取引にお勧め)公式サイト

ビットバンクCC(bitbankcc)の特徴&登録方法

bitbankTrade公式サイト&bitbank(bitbankcc)とbitbankTradeのアカウントを提携する方法

※bitbank(bitbankcc)取引所を先に登録しておくことが前提です。

ビットコインFXをされたい方は、

同じBitBankが運営してる、bitbank Tradeも併せて登録される事を個人的にはお勧めします。

 

追証なしなどメリットも非常に高く、

チャート機能は非常に優れており、半端なくサクサク動きます。

 

逆にサクサク動かないようなところは絶対に使ったら駄目ですね。

大事な場面で約定しなかったりしたら話になりません。

bitbankTradeの特徴と登録方法(bitbank.ccからbitbank Tradeとアカウントを連携する方法)

ビットバンクトレード口座開設?|?fx-on.com