この記事の所要時間: 331

エアドロップとは

エアドロップについて軽く説明すると、

新しい通貨であったり、名前がまだ知られてない通貨であったり、

マーケティング(宣伝)の一環として発行したトークンを希望者に無料で配る行為をAirDrop(エアドロップ)と言います。

 

エアドロップ申請は、簡単なものからめんどくさいものまであります。

エアドロップ申請の為の入力作業がめんどくさくて、あまりやってない人も多いと思いますが、

今回はワンクリックで申請できるサイトができたので紹介したいと思います。

 

ちなみにエアドロップ入力がめんどくさいと思ってる自分にとっては、

非常に嬉しいサービスです。

 

最初に一度登録だけしてしまえば、

後はエアドロップ情報が記載されたら「1クリック」で申請できるのが非常に楽だと思いました。

World AirDrop (ワールドエアドロップ )登録方法

まず公式サイトにいきます。

 

公式サイトへいき、「新規会員登録」をクリックします。

 

必要事項を全て入力します。

  • ユーザー名・・・英数字で入力
  • メール・・・メールアドレスの入力
  • パスワード・・・パスワードの入力
  • Waves Wallet address・・・ウェーブスウォレットアドレスの入力
  • Ethereum wallet address・・・マイイーサウォレットアドレスの入力
  • 性別・年齢・職業・都道府県・・・選択

以上全てを入力後は、「登録」をクリックすると終了です。

登録後は、参加人数に達していないエアドロップ案件をクリックして、申請ボタンを押すだけです。

配布人数が残り0人になればそのエアドロップは終了です。早い者勝ちになります。

 

以下の感じでエアドロップ案件がサイトに記載されています。

このサービスができてまだ間もないので、

現在のところ、それほど多くのエアドロップ案件があるわけではないですが、

 

定期的に案件が出てくるので非常に気軽にエアドロップ申請できますし、

今後だんだんと紹介されるエアドロップ案件も増えていくと思います。

 

とりあえず申請が非常に簡単なんで、

自分と同じくエアドロップめんどいって思ってる人は登録をお勧めします。

「エアドロップなんて興味ないよ」って人は登録する必要はないと思います(笑)

World AirDrop (ワールドエアドロップ )申請コインが着金!

 

〈Wavesウォレットの登録方法〉

「Waves Client」WAVESウォレットの作成方法(登録方法)

〈MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の作成方法〉

MyEtherWallet(マイイーサウォレット/NEW)の登録方法&利用方法