この記事の所要時間: 42

BitMart(ビットマート)の特徴

2018年3月にケイマン諸島で作られた仮想通貨取引所になります。

ケイマン諸島と言えば、「タックスヘイブン」地域として非常に有名なところになりますね。

 

ちなみにタックスヘイブンについての記事はこちらで記載しています。

オフショア市場とタックスヘイブンの関係

 

「タックスヘイブン」地域なので、海外資金を呼び込む狙いもあるのだと思いますが、

他の取引所と比べても手数料が非常に安く、かつ使い勝手のよい取引所になります。

手数料が低いBinance(バイナンス)取引所でも取引手数料は0.1%なので、

それと比べても安い事が分かります。ちなみに出金手数料も非常に安いです。

  • 取引手数料0.05%と超激安
  • 出金手数料も激安
  • 独自トークンBMXを発行している
  • 通貨を上場するための独自システムを採用している
  • 日本語対応している
  • 二段階認証設定がある
  • アプリを使って取引可能

 

登録方法

まず公式サイトへいきます。

 

公式サイトへいくと以下の画面になりますので、

「Rejister(登録)」をクリックします。

※右上の「English(英語)」→「日本語」に変更できます。

今回は登録するまで、そのまま「English(英語)」で登録していきます。

 

そうすると以下の画面になります。

今回はメールアドレスを使って登録していきます。

 

メールアドレス&パスワード&確認用パスワードを入力し、

「BitMartの規約」に同意する為、チェック(印)をいれて、最後に「NEXT(次)」をクリックして下さい。

 

パズル合わせがあるので合わせてください。

 

メールコードの入力画面になるので、

先程登録したメールアドレスにメールが届いていると思いますので、

そこでメールコードを確認し、入力してください。

 

入力が終われば、「Submit(提出)」をクリックします。

 

メールアドレスに以下のようなメールが届きます。

メールコードが書かれていますので、それを入力します。

 

そうするとアカウント登録が完了するので、

そのまま「Login」をクリックし、取引所へログインします。

 

先程登録したメールアドレス&パスワードを入してログインしてください。

 

再度パズル合わせがあるので、パズルを合わせます。

 

パズル合わせが終わると、取引所へログインできますので、

二段階認証の設定をしていきます。

※ここからは「English(英語)」から日本語に変更しました。

二段階認証の設定方法

「日本語」に変更したので、ここから日本語で表示されます。

まず右上にあるメールアドレスが入力された中から「セキュリティ」を選択してください。

 

以下の画面になりますので、

その中から「Google認証システム」の右側にある「開始」をクリックします。

 

QRコードと秘密鍵(seret Key)が書かれているので、

Google認証システムを使ってQRコードを読み取って下さい。

 

読み取った後は、6桁の数字を確認して入力し、最後に「提出」をクリックします。

これで二段階認証設定完了になります。

 

※携帯を無くした時・壊れた時・機種変更した時に必要になるので、

このQRコードがのった画面を印刷などして保管しておいたほうがよいです。

最低でも「秘密鍵(seret key)」をメモして保管しておけば問題ありません。

 

 

〈BitMart 公式サイト〉