この記事の所要時間: 628

CryptoGT(旧CryptoCM)の特徴

2018年6月1日にできたばかりのキプロスに拠点がある取引所です。

※8月6日よりCryptoGT に名前が変更されています。

  • 取扱通貨ペア12種類(取扱コイン8種類)→取扱い通貨ペアが38種類にに増加(8月6日より)
  • 日本語対応している
  • 追証なし(投資金以上の損失が出ない)
  • ビットコイン(BTC)の入金時、毎回BTCアドレスが変更される
  • 販売所形式
  • 本人確認書類の提出なし(1日10BTCの出金が可能/2018年6月23日現在)
  • 日本語サポートデスクが充実(日本人が対応、9:00~24:00まで土日祝日も対応)
  • BTC/JPYの取引も可能になる(8月6日より)
  • 二段階認証の設定がある(8月6日より)
  • BitMEXでお馴染みのMT5導入(8月6日より)
  • 自分のウォレット内でBTC/ETH/XRP/BCH/LTC/DASHの両替可能になる(8月6日より)
  • BTCの他に、ETH/XRP/BCH/LTC/DASHを証拠金としてトレードが可能になる(8月6日より)

CryptoCMの取扱通貨ペア

  • BCH/BTC
  • BTC/JPY
  • BTC/USD
  • DASH/BTC
  • DASH/USD
  • ETH/BTC
  • ETH/USD
  • LTC/BTC
  • LTC/USD
  • XMR/BTC
  • XRP/BTC
  • XRP/USD

CryptoCMの取扱通貨ペアの詳細

CryptoCMの登録方法

まず公式サイトにいきます。

 

公式サイトに行くと、以下の画面になるので、

「アカウント登録」をクリックして下さい。

 

クリック後、必要事項の入力をします。

  • 姓名(日本語(漢字)で登録可能)
  • メールアドレス
  • パスワード&確認パスワード
  • 国籍(日本を選択)
  • 電話番号(例えば090××××●●●●ならば090からきちんと記載する)
  • 言語(Japaneseを選択)

 

必要事項を入力・選択後、

「利用規約に同意する」にチェックを入れて、最後に「登録する」をクリックして終了です。

 

そうすると取引ページに移動します。

日本語に変更したい人は、「EN(English)」の所から、日本語に変更されてください。

 

また海外では主流のチャートではありますが、

日本人に馴染み深いローソク足に変えたい場合は、以下の画面の中の青枠の所から変更ください。

ENの所から日本語を選択すると変更できます。

上記画面の青枠の所をクリックすると、

「Candles」とありますので、そこを選択するとローソク足に変わります。

 

そうすると以下のように日本人に馴染み深いローソク足に変わります。

 

入金方法

CryptoCMで取引する際は、CryptoCMへビットコインを送金します。

入金する際は、画面右上にある「入金」をクリックします。

 

そうすると以下の画面に進みますので、

送りたいビットコインの数量を入力し、入力が終われば「進む」をクリック。

 

※ビットコインの最低入金量は0.01BTCになります。

※ビットコインを入金する際、1ドル以下(現在価格でいうと大体1ドル=105円程度)の追加手数料がかかりますので、最低入金額0.01BTCを入金したい場合でも、1ドル以下の手数料を多めに送る必要があります。

 

「進む」をクリックすると、

ビットコインアドレスが掲載された画面に進みます。

以下の画面は最低入金量である0.01BTCを入金したい場合の例ですが、

実際0.01005146BTCかかります。

 

この額と赤枠で囲っているCryptoCMのビットコインアドレスをコピーし、

送金元(他取引所など)で入力(貼り付け)し、送金します。

 

また、CryptoCMのビットコインアドレスは、

セキュリティ上、毎回変更されるみたいなので、

CryptoCMに入金したい場合は、毎回ビットコインアドレスを確認する必要があります。

出金方法

出金したい場合は、画面右上にある「アカウント」をクリック後、

「出金」を選択しましょう。

 

そうすると以下の画面に進むので、

ロット数のところに出金したいビットコイン数(BTC数)を入力し、

送金したいアドレスを入力ください。

 

画面では確認できませんが、

ビットコインアドレスの下に「出金する」という水色のクリックボタンがありますので、

そこをクリックすると出金できます。

取引画面

「新規注文」をクリックすると、通貨ペアの選択ができます。

その中から取引したい通貨ペアを選んでください。

 

また注文方法は非常に簡単で、オレンジ色で囲ってる所で、

「取引数量」を記載し、後は「SELL(売り)」「BUY(買い)」から注文を行うのみです。

販売所形式になりますので、板は存在していません。

また販売所形式なので、スプリッドが現状50ドル程度かかってしまいます。

 

また緑枠で囲っているところに、

ワンクリックトレードという記載がありますが、

これをオンにしておくと、ワンクリックでトレードができるようになります。

デモ画面(お試しプレイ)

取引を練習したい方は、デモ画面で1000BTCからスタートのデモ画面で

取引を練習する事が可能ですので、最初から取引するのが不安という方は、

一度練習して、取引になれてから、実際参加してみるのもよいかと思います。

 

デモ画面で練習する方法は、

トレード画面の右下に「デモ口座に切替」とありますので、ここをクリックするとデモ画面に移動します。

 

「デモ画面に切替」をクリック後、

10,000(1万)BTCスタートのデモ画面に移動しますので、

ここからお試しプレイする事が可能です。

CryptoCMについて

最大レバレッジ100倍で有名なBITMEXが有名ですが、

最大レバレッジ200倍の取引ができる2018年6月1日にできたばかりのCryptoCMは、

今後広まっていく可能性が大いにあると思います。

 

例えば5万円で1000万までの取引ができるわけですから、

本当に自信がある相場状況の際は、

リスクは限られているわけですから一発にかけてみるのも面白いと思います。

 

追証なしの制度ですので、予想と相場が逆に動いたとしても、

投資金以上の損害が出ない点も非常に評価できるものです。

 

最大レバレッジが200倍ですが、別に200倍の取引をする必要はなく、

そのあたりはリスク管理をしたうえで、それぞれの取引スタンスや今後の選択肢の一つとして登録しておいて損のない取引所だと思います。