この記事の所要時間: 14

「買いたい弱き」は、上昇トレンドに入ったのを見て、

これからもっと上がっていくんだろうけど、少し落ちた押し目で買いたいと思っていて、

いざ予想通り価格が下落してきたら、もっと価格が落ちるかもしれないと思って、なかなか購入できない事をいいます。

 

気持ちが分からなくもないけど、

その為の一つの基準としてテクニカルがあるんだから、

やはりここまで落ちると思ったら、そこで勇気を出して買うことが大事です。

 

上昇トレンドに本当に入ってるのなら、多少間違えてもそこから上がるんだから、

きちんと自分を信じて取引する事が大事って事をこの格言は言いたいのだと思います。

 

例え上昇トレンドに入ってなくて、判断を間違えたとしても、

きちんと予想が外れた時は潔く損切り対応すれば、大きな痛手にもなりません。

 

「売りたい強気」はこれと全く逆の意味ですね。

 

慎重になりすぎる事も悪い事ではありませんが、

心配ばかりしては、大きなチャンスを逃す可能性もあるので、

「ここだ!」と思ったら思い切って買う事も大事だと思います。