この記事の所要時間: 1511

XP(Experience Point)とは

正式名称はExperience Point」になりますが、XPコインとしての認知度が高いです。

このXPコインは、2016年8月に公開されましたが、初代の開発者は途中で開発を止めています。

その約1年後の2017年6月に、2代目と呼ばれる開発チームがXPコインの開発を引き継いで、現在進行形です。

 

この「Experience Point」を直訳すると「経験値」という意味になりますが、

ドラクエ(ドラゴンクエスト)やFF(ファイナルファンタジー)などのロールプレイングゲームをした事がある人なら、一度は聞いた事がある名前だと思います。

 

なぜこの名前にしたかというと、

このXPコインを考えた人は、ドラクエの影響を受けて、この名前にしたそうです(笑)

 

仮想通貨をしていると、草コインという名前をよく聞くと思いますが、

XPコインは草コインの代表です。

2018年1月6日には、数週間で70倍程度まで価格が上昇しました。その後は下落を辿っています。

 

このXPコインのアルゴリズムは「Proof of Stake(PoS)」で、

ウォレットに入れておくだけで簡単に増やしていける通貨です。まさに増やし方も経験値を貯めるみたいで面白いです(笑)

 

ゲーム大国である日本は、このゲーム向けに作られたコインに愛着を持つ人が多く、

総発行数の65%程度を日本人が保有しています。またそういうのもあり、XPのコミュニティは非常に活発です。

XP(Experience Point)の基本情報

通貨名 XP(Experience Point
通貨単位 XP
上限発行枚数 現在上限なし(2018年3月9日現在で既に2300億を超えています)
公開日 2016年8月
アルゴリズム(暗号化方式) Proof of Stake(PoS)
公式ホームページ https://www.xpcoin.io
ホワイトペーパー https://vergecurrency.com/assets/Verge-Anonymity-Centric-CryptoCurrency.pdf

現在価格

一瞬で現在価格が分かるサイトです。

http://xp2jpy.com/

XPのJPY価格・ランキング・時価総額

XP/BTCリアルチャート(BITRON)

XPコインの使用目的

XPコインの使われ方としては、現在のところ以下が想定されています。

ようは、何らかの行動を起こしてくれた人に、経験値として報酬を支払うシステムなんですよね。

  • ゲーム購入代金として使用する
  • ゲームデータを保存したり、ゲームをクリアした時の報酬
  • スポーツイベント
  • 地域社会への貢献
  • マイニング(採掘)

POS採用

Proof of Stake(PoS)とは、

コインの保有枚数に応じて利子を生み出すシステムのことで、処理速度を競うものではなく、取引が数秒で完了できます。

また取引が数秒で終了することで、マイニングに多くのお金がかかっていた電気代などを抑えれるようになります。

 

XPコインはウォレットにいれ、パソコンを起動させておくだけでマイニングができ、

誰でも簡単にマイニングができるようになっています。

非常に活発なコミュニティの存在

「discord」といわれるチャットの為のアプリがあるんですが、

ここがXPコインのコミュニティの中心場所になっています。

 

「discord」がコミュニティになっている他通貨も沢山ありますが、

XPの盛り上がりは、他のコミュニティを一歩飛びぬけている現状です。

 

コミュニティが盛んな通貨は結束が高く、上がりやすいという特徴もあるので、

この点は非常に注目すべき点だと思います。

投げ銭(rain~雨雨ふれふれ~)

「discord」のXPチャット部屋で、「,rain 数字」と打ち込むと、

保有しているXPをその時チャット部屋にいるメンバーにばらまくことができます。

この投げ銭は100XPからできます。

取引所上場決定&今後の可能性

インドの取引所のBITINDIAで行われた投票で、

XPコインが、第1回投票で5位、第2回投票で2位で終わり、

インドの取引所のBITINDIAに2018年4月に上場が決定しています。

 

また以前行われたBinance(バイナンス)での投票結果も2位という素晴らしいものでした。

バイナンスで現在1円以下の仮想通貨はありません。

もし上場すると決まった時点で、大きく上昇する可能性が非常に高いです。

 

このあたりの投票結果からもXPコインのコミュニティの強さが表われており、

今後更なる取引所への上場が非常に期待できます。

様々な活動内容

うまい棒とのコラボ

日本では馴染み深い10円お菓子のうまい棒とのコラボもやったりしてます。

こういう一つ一つの行動が、XPコインの人気をあげていくものだと思っています。

 ≪結果発表≫

http://onigiri-man.hatenablog.com/entry/2018/02/19/151004

結果については、おにぎりまん氏のブログが綺麗にまとめられていたので、

気になる方はこちらを拝見ください。

みんなの手によって作られていってるXPちゃん

XPちゃんによるXP応援ソング

仮想通貨で初めて歌が作られました。

 

ボーカロイドが盛んな日本ならではだと思いますし、

仮想通貨で歌が作られたのはXPコインが初めてです。

 

「XPちゃん」というキャラクターが非常にかわいらしく、

XPコインが好きな人達によって作られていってる証拠だと思います。

 

このあたりは初音ミクに始まり、様々なボーカロイドの人気を彷彿とさせるものがあります。

初音ミクも仮想のキャラクターに過ぎなかったのが、沢山の人達に愛され、

 

ニコニコ動画・youtube等で初音ミクの作品を手掛ける事で、

爆発的に売れたキャラクターですから。

 

その流れが、仮想通貨のXPちゃんにも受け継がれているのだろうなと思います。

JOYSOUNDへの進出

「XPちゃんによるXP応援ソング」がJOYSOUNDへも進出しています。

愛されてるのが分かりますなぁ(*’ω’*)

フィリピンの語学学校への留学費用をXPで支払い可能

XPコインを使って留学も可能になってきてます。

XPコインでの支払い可能なお店の一部紹介

XP公認 cafeEmporio

うなぎ料理専門店 川昌

Salon de Milk(渋谷店)

equal HAKATA

XPの購入方法

いくつかのやり方がありますが、

私がいつもしているやり方を記載します。

 

XPは非常に安い通貨なので、既に高くなっているビットコインで購入すると、

端数まできちんと計算できません。

 

そうすると購入数が少なくなってしまい、実質損をしてしまいますので、

ビットコインとXPコインの間にあるコインに一度交換して購入した方がお得です。

その中間を担ってくれるコインがDOGEコインになります。

 

まず簡単に日本円からXPコインを購入するやり方は、以下のような流れになります。

  1. ライトコインを扱っている日本の取引所でライトコイン(LTC)を買う。
  2. Coin Exchange取引所へライトコインを送金
  3. Coin Exchange取引所でライトコインからDOGEコインを購入する
  4. Coin Exchange取引所でDOGEを使ってXPコインを購入する

XPコインを購入する取引所

取引所は現在いくつかありますが、

現時点では間違いなく、COIN EXCHANGE(コインエクスチェンジ)を利用されることを勧めます。

※QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは全く違う取引所ですので、間違えないようにしてください。

 

〈COIN EXCHANGE(コインエクスチェンジ)公式サイト〉

300種類以上の仮想通貨を扱っている
・日本でも注目を浴びているXPの仮想通貨を扱っている
・二段階認証がある
・日本語対応していない(英語)

DOGEコインを購入できる3通貨

COIN EXCHANGE(コインエクスチェンジ)で、

DOGEコインに替えれる通貨は、以下の3種しかありません。

ですので以下のどれかをCOIN EXCHANGE取引所へ送金します。

 

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)

 

送金手数料が高いビットコインよりも、

ライトコイン・イーサリアムクラシックで送られる事をお勧めします。

 

私はXPコインを購入する際は、ライトコインを使っていますが、

イーサリアムクラシックでもよいと思います。

ライトコインを扱っているおすすめの国内取引所
イーサリアムクラシックを扱っているおすすめの国内取引所

COIN EXCHANGE取引所の受取アドレスの見方

COIN EXCHANGE取引所へログインした後、

画面右上にある「MY ACCOUNT」クリック→「Balances」をクリックします。

 

以下の画面へ移動するので、

今回はライトコインを送るので、ライトコインを探します。

探した後は、右側にある水色の「Actions」をクリックします。

 

「Actions」をクリックした後に、「Deposit LTC」をクリックします。

※逆に出金したい場合は、「Withdraw LTC」をクリックします。

 

以下のような画面になるので、

QRコードの上にある英数字の受取アドレスをコピーして、

送金元の取引所で貼り付けます。

 

おまけ(ライトコインの出金のやり方)

「Withdraw LTC」をクリックして出金する場合は、

以下の画面になりますので、必要事項を入力していけば、出金可能です。

 

クリックすると、

登録メールアドレスにメールが送られてくるので、

その中にあるURLをクリックすると送金完了です。

 

日本語翻訳してるので、

基本的に英語で送られてきますが、URLクリックの場所は変わりません。

 

〈COIN EXCHANGE(コインエクスチェンジ)公式サイト〉

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の特徴&登録方法