この記事の所要時間: 47

Bibox(ビボックス)の特徴

  • Biboxの手数料が0.1%と激安

※Biboxが独自に発行しているBIX(BiboxToken)を保有していると手数料が半分の0.05%

  • Binanceと手数料の仕組みやサイト構成が非常に似ていて、使いやすい
  • サイトが非常に軽い
  • 取扱い銘柄が40種類以上
  • 「Bibox365」のサービスがある

※ICOプロジェクトの調査を行う専門チームが信頼できるICOのみを厳選してくれる「Bibox365」という便利なサービスがあります。

Biboxの登録方法

まず公式サイトの登録画面にいきます。

日本の取引所と違って、登録が非常に簡単ですのですぐに終わります。

 

公式サイトへいくと、登録画面がまず出てきますので、

まず登録していきます。

 

メールアドレスの登録8文字から~20文字の間でパスワードを決めます。

決めたら、「Click to pass」をクリックします。

 

クリックするとパズル合わせが出てきますので、パズルを合わせ、

その下の「read and agreed」にチェックをいれ、「Sign up」を最後にクリックします。

 

クリックすると、登録したメールアドレスに

メールが送信されるので確認します。

 

以下のようなメールが届いていると思いますので、

記載されているURLをクリックします。

 

URLをクリックすると、アカウントが有効になりますので、

下の方にある「Log in」をクリックし、Biboxへログインします。

 

先程登録したメールアドレス&パスワードを入力し、

「Log in」をクリックするとBibox取引所にログインできます。

二段階認証の設定

そのまま最初に二段階認証を設定していきます。

二段階認証はセキュリティの問題からも絶対にしておいた方がいいです。

 

以下の画面にいると思いますので、

右上にあるアカウント画面の「Account information」をクリックします。

 

二段階認証は、「Google Authentication」でやっていきますので、

「Google Authentication」の右側にある「Enable」をクリックします。

 

スマホから「Google Authentication」からQRコードを読み取ります

Keyを直接入力しても構いません。

Google Authenticator(Google認証システム)

 

これはスマホ(携帯)を無くした時・壊れた時・機種変更する時に必要になるので、

コピーなどされてください。最低Keyをメモしておけば問題ありません。

 

読み取り後は、

登録したパスワード&二段階認証の6桁の数字を入力し、クリックします。

クリックすると、二段階認証の設定が完了です。

出金用パスワードの設定

他の登録所ではあまり見かけませんが、

Biboxでは出金用パスワードを別で登録しないと、

 

Biboxから出金ができないシステムなので、

そのまま出金用パスワードも決めておきましょう。

二段階認証の下の欄にある「Funds Password」の「Enable」をクリックします。

 

クリックすると

以下の画面になりますので、

出金する時に必要な8文字~20文字のパスワードを決めます。

決めたら、そのパスワードを再度入力し、

 

最初に決めたログインパスワード、二段階認証の6桁の数字を入力し、

最後にクリックすると、出金用パスワードの設定完了です。

 

後は、こちらの取引所へ

ビットコイン・イーサリアム等を送金して頂ければ取引できます。

Biboxでの板の見方

簡単に板の説明をしておきます。

Binanci(バイナンス)と見方は基本的に同じです。

 

〈Bibox(ビボックス)公式サイト〉