この記事の所要時間: 436

コインチェック(coincheck)の特徴

国内の取引所で、人気が高く

取り扱い銘柄も多いcoincheckの登録のやり方を解説したいと思います。

 

取扱っている仮想通貨も日本の取引所の中で一番多いです。

 

ただ販売所形式の取引所ですので、

アルトコインの取引手数料が高いのがデメリットかなと思っています。

 

またセキュリティ上で、少し難があり、

コールドウォレットで保管されていない通貨があるようです。

 

この点をデメリットとして記載している人は少ないですが、

このセキュリティの甘さを至急改善する事が大事だと思います。

 

その点を早めに解決できれば、ますます人気が高くなってくる取引所になると思われます。

 

コインチェック(coincheck)登録方法

アカウント作成

まず最初に、アカウントを登録します。

Facebookかメールアドレスのどちらかで登録できます。

今回はメールアドレスを使って登録していきます。

 

メールアドレスを入力後、パスワードを入力します。

パスワードはセキュリティの問題上、少なくても25文字以上はあった方がよいと思います。

私は30文字以上で設定しております。理想は40文字以上です。

 

長すぎるという人もいらっしゃるかと思いますが、
自分の口座(資産)を守るという意味でも厳重にしすぎるにこした事はありません。

 

メールアドレス&パスワードの入力後、オレンジ色の「登録する」のボタンをクリックします。

 

クリックすると、入力したメールアドレスに確認メールが送られてくるので確認ください。

※大体はすぐに送られてきますが、20分経っても送られてこない場合は、メールアドレスが間違っている場合が多いので、

再度最初からメールアドレス&パスワード入力をされてください。

 

メールを開くと、以下のような文章が記載してありますので、

黒で塗りつぶしているURLをクリックして下さい

クリックした後は、本人確認をしていきます。

 

本人情報の記載・提出

 

クリックした後は、電話番号認証が求められますので、

携帯電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックします。

 

送信後、携帯電話番号にショートメールが送られてきますので、

そこに記載されている6桁の番号を入力し、「認証する」をクリックします。

 

認証がうまくいくと、次の画面になります。

 

 

電話番号認証が完了後、トップページに戻り、

再度上記で記載した「本人確認書類の提出」をクリックします。

 

そうすると次の画面に進みますので、

「氏名」「住所」等必須事項の所を全て記載ください。

 

また身分証を3枚提出しなければいけません。

①本人確認書類と一緒に写している画像

②本人確認書類の画像(表面)

③本人確認書類の画像(裏面)

(①は、確認書類は完全に見えるようにぎりぎり端を持って写してください。

ほんの少しでも隠れている場合は再度送りなおさなければいけなくなる場合があります。私がそうでした(笑)

その場合は以下のようなものが登録アドレスに送られてくると思いますので、

再度画像を撮りなおして送ってください。)

 

【本人確認に使える書類】

①運転免許証

②パスポート

③在留カード

④特別永住者証明書

⑤運転経歴証明書

⑥マイナンバーカード

⑦住民基本台帳カード

必要事項を全て記載し、画像を3枚掲載するところまで終えたら、

後は外国PEPS」に該当しない方は、『該当しない』にクリック後、

水色の「本人確認書類を提出します」ボタンをクリックします

 

各種重要事項の確認

最後に「各種重要事項を確認する」をクリックします。

 

下のような画面が出てきますので、

重要事項に目を通した後、全てに印をつけて下さい。

 

印をつけて

「各種重要事項に同意。承諾してサービスを利用する」をクリックします。

 

おわりに

これで終了になります。

後は、1週間是後で登録住所宛にハガキが送られてくるので、

ハガキを受け取ると、正式に本人確認が終了です。

 

取引売買は、本人確認ができ次第、入金して始められます。

 

登録したメールアドレスに、

目安として2日以内に「本人確認ができました」というメールが届くことで確認できます。

他取引所へコインを送ったりする一部機能は使えません。

 

ハガキの受け取り後、全ての機能が使えるようになります。