この記事の所要時間: 518

WINK(ウィンク)とは

WINK(ウィンク)は、

2019年7月にバイナンスのIEOによって資金調達を行った仮想通貨になります。

WINK(ウィンク)は、分散型DAppプラットフォームになります。

 

WINKチームは、

またゲームとプラットフォームの開発における豊富な経験により、

Dappsがより広いコミュニティの新たな道を切り開いています。

 

WINK(ウィンク)が掲げる基本原則は、

透明性・公平性を重視し、富の分配をすることにあります。

 

今現在、WINK(ウィンク)は、

TRON(トロン)のメインネットの開発を専念していますが、

将来的には、他のブロックチェーンへ拡大していこうと考えているようです。

WINK(ウィンク)の基本情報

通貨名 WINK(ウィンク)
通貨単位 WIN
上限発行枚数 999.000,000,000WIN(9990億WIN)
公開日 2019年8月1日
アルゴリズム(暗号化方式)
公式ホームページ https://wink.org/#/
ホワイトペーパー https://cdn.wink.org/pdf/whitepaper_en.pdf

WINK(ウィンク)のJPY価格・ランキング・時価総額

 

WINK(ウィンク)のリアルチャート(バイナンス)


WINK(ウィンク)の特徴

  • TRON(トロン)をメインネットにしている(2019年8月15日現在)
  • オンラインゲーム(カジノ)

ゲーム内容

2019年8月15日現在、

以下のオンラインゲーム(カジノ)で遊ぶことが可能です。

・Dice/E-gaming

  • Dice
  • Moon
  • Ring
  • Duel

・Live

  • Slots
  • Table  Games
  • Live

・Rake

  • Poker

・Sports(近日開始予定)

 

ゲームで遊ぶ為のウォレット

パソコン(デスクトップウォレット)

パソコンにデスクトップウォレットをダウンロードする。

(Google Chromeまたはウォレット拡張機能でサポートできるWebブラウザーのどちらかを利用する)

 

推奨ウォレット

スマートフォン(モバイルウォレット)

モバイル対応ウォレットをダウンロードする必要があります。

その後、秘密鍵を使用してウォレットを作成またはインポートする必要があります。

 

ほとんどのウォレットでは、

ブラウザにWINk.orgのURLを入力する必要があります。

 

推奨ウォレット

 

上記2つ以外にも

以下の3つのモバイルウォレットがあります。

対応しているゲーム言語

現在8つの言語に対応しています。

(2019年8月13日現在)

  • 英語
  • 簡体字中国語
  • 韓国語
  • ロシア語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • フランス語

取扱取引所

約98%の取引は、

バイナンスの方で行われています。

まとめ

WINKは基本的にオンラインカジノだと思ってもらえばよいかと思います。

オンラインカジノのような仮想通貨は他にも複数あります。

 

例えばエイダコイン(ADA)やファンフェア(FunFair/FUN)などもそうですね。

ADA(エイダコイン/カルダノ)の特徴&将来性

FunFair(ファンフェア)の特徴&将来性

 

今後どういう感じでこのあたりの仮想通貨が進展していくのかを

それぞれに比較しながら見ていく事は大事じゃないかなと思います。