この記事の所要時間: 132

「相場は明日もある」とは、名前の通りの格言になります。

 

相場には、株式・FX(為替)・仮想通貨(暗号通貨)など

様々な分野で毎日動いています。

 

ですが、あたかも今日しかないように毎日トレードをしている人がいます。

 

そして今買わなければ、もしくは売らなければ、

相場の動きに乗り遅れるといわんばかりに、忙しくトレードしている人も多いです。

 

しかし相場は毎日動いています。

 

 

相場の動きの中では、

下降トレンドから上昇トレンドに変わるタイミングや

上昇トレドから下降トレンドに変わる大きな分岐点があります。

 

そういう大きなトレンドが変わる時は、

すぐに終わるものではありません。

 

1日経ってもきちんと形を作りながら少しずつトレンドを形成していきます。

 

ですので、自分自身に余裕をもって、

大きく動いたからとすぐに取引する事が一番だと思わず、

 

1日・2日・3日とゆっくりと冷静に動きを見て参加しても遅くありません。

 

もちろんスキャルピングや短い取引時間でトレードをしている人は、

その一瞬一瞬が勝負の時である場合もあります。

 

ですが、そういう取引をしている人でなければ、

「明日も相場はあるんだ」と動いた後も、

焦らずに相場を分析して欲しいなと思いますね。

 

それを意識してトレードするだけでも、

騙しなどに引っかかる確率も大きく減ると思います。