この記事の所要時間: 422

Genesis Vision(ジェネシスビジョン)とは

Genesis Vision(ジェネシスビジョン)は、

Genesis Visionは従来の投資信託の問題点を解決するものとして、

ブロックチェーン上に構築された投資信託のプラットフォームのことをいいます。

その為、新たな次世代型の「投資信託システム」と呼ばれています。

 

従来の投資信託の問題点として、

「投資先」「利益」などが不透明すぎる点が挙げられます。

 

その為、管理者が存在せず、改ざんが難しいビットコインのブロックチェーンを利用して、

「投資先」「利益」の透明性に重点を置いています。

 

またイーサリアムで有名なスマートコントラクトの技術も搭載されており、

契約の自動化をし、契約の条件確認や履行を自動的に実行させることができるように目指しています。

Genesis Vision(ジェネシスビジョン)の基本情報

通貨名 Genesis Vision(ジェネシスビジョン)
通貨単位 GVT
上限発行枚数 4,436,643.928533333333333331GVT(約443万GVT)
公開日 2017年7月23日
アルゴリズム(暗号化方式) ERC20
公式ホームページ https://genesis.vision/
ホワイトペーパー https://genesis.vision/white-paper-eng.pdf

Genesis Vision(ジェネシスビジョン)のJPY価格・ランキング・時価総額

 

Genesis Visionチャート(バイナンス)


Genesis Vision(ジェネシスビジョン)の特徴

  • 次世代型の投資信託システム
  • 良い結果を出しているトレーダーを選ぶことができる
  • ブロックチェーンとスマートコントラクトの技術を搭載している
  • 2019年に正規版が公開予定

次世代型の投資信託システム

Genesis Vision(ジェネシスビジョン)では、

投資家がトレーダーを選べるようになるというのが最大の特徴になります。

 

どうしても取引がうまくできず、損失ばかり増やしている投資家であったり、

時間がなかなか取れないために、投資する時間を確保できないといった人は多いと思います。

 

現在、自動売買取引(EA)などを使って取引している人も多いですが、

プログラムでの取引ではなく、臨機応変にトレードしてくれるトレーダーに運用してもらいたいと思っている人にとっても、

非常に嬉しいシステムになります。

 

このGenesis Vision(ジェネシスビジョン)では、

自分自身が選んだトレーダーにお金を預けて、運用してもらえるので、

利益を得やすい環境が整いやすいという事がいえます。

投資家&トレーダー&ブローカーの関係

enesis Vision(ジェネシスビジョン)では、

基本的に投資家&トレーダー&ブローカーの3つの立場の人から成り立ちます。

  • 投資家
  • トレーダー
  • ブローカー

投資家

  • 自分自身で資金を運用する必要がなくなる
  • 良い結果を残しているトレーダーに資金運用を任せられる
  • 利益を得やすくなる
  • 投資内容がオープンであり、透明性が高い
  • 利益からきちんとした配分を得る事ができる

トレーダー

  • 多くの投資資金を集める事が可能になる
  • 透明性が高いので、投資家の信頼を得やすくなる
  • 実績ができればできるほど、投資家から更に資金を預けてもらえる

ブローカー

ブローカーは、トレーダーが取引所などで取引する為の仲介をしている人達になります。

このブローカーは、基準をクリアし、ライセンスを取得した法人が担当します。

取扱取引所

BinanceHotbitで盛んに取引がされています。