この記事の所要時間: 12

「相場に王道なし」とは、

投資をしていく上で、必ず勝てる方法などは存在せず、

少しずつ学び、地道に勉強をし、実践で経験を積んでいくことが、

時間がかかるように見えて、成功への一番の近道だということを言っています。

 

投資の世界に身を置いていると、

必勝法や三種の神器を探し、楽して稼ごうという人たちが本当に多いです。

ですがそういうものは存在しません。

 

相場と向き合うのに終わりはなく、一生勉強です。

 

沢山勉強し、相場の中で実際に経験する。

相場の世界は、騙し合いが沢山起こります。失敗する事も多いと思います。

だけれども、失敗も含め、その一つ一つの取引を大事していく事が、将来成功する最も可能性が高い方法です。

 

相場と向き合い、沢山のチャートを眺める事で、

それまで見えなかったものがふと見える時があったりします。

その為にも、一つ一つの事を地道に勉強し、経験し、成長していきましょう。

 

今回は、そういう当たり前の教訓を教えてくれる格言を紹介してみました。