この記事の所要時間: 228

投資をする上で、個人的におススメしたい銀行

投資関係で持ってれば非常に役に立つ可能性が高い銀行を今回紹介します。

他にも使い勝手が良い銀行はありますが、今回は投資に視点を合わせた上での個人的な考えになります。

最近はネット銀行も増えてきましたが、はっきり言って以下の3つを持ってれば問題ないです。

  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行

 

仮想通貨投資に関して言えば、

住信SBIネット銀行ほど適した銀行はありません。

 

今回はその住信SBIネット銀行について記載したいと思います。

 

仮想通貨取引をきっかけに、ここ1年程度で住信SBIネット銀行を作った人が多いと思いますが、

私は、2009年に作って、今でも非常に愛用しているネット銀行になります。

※当時のネット銀行と言えば、イーバンク銀行(現在の楽天銀行)が一番有名でした。

 

私の中で、これまで使ってきた感想としても、

使い勝手が非常によく、投資をしていく上で絶対に持っておきたい銀行だと思っています。

〈住信SBIネット銀行サイト〉https://www.netbk.co.jp/

 

当初作ったきっかけは、以下の3つでした。

  • 即時入金の利点
  • 「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」
  • 入出金が無制限に無料(2015年12月まで)

 

今でこそ条件に対してATM手数料無料回数がランクによって決まっていますが、

数2015年12月までは、誰でも出金手数料は回数制限なく無料で、今以上に使い勝手が良かったですね。

ちなみに振込手数料は同銀行口座宛なら無料(現在も継続中)、他銀振込手数料も誰でも3回まで無料でした。

 

住信SBIネット銀行は、ほとんどの国内仮想通貨取引所へ、

土日だって祝日だって深夜だって関係なく、パソコン・スマホを使って即時入金対応できます。

これは、相場が常に動いている仮想通貨取引にとって欠かせない大きなメリットだと思います。

 

ちなみにですけど、住信SBIネット銀行を使う事で、仮想通貨取引所だけでなく、

株式でもFXでもほとんどの証券会社で即時入金ができます。

 

やはりいつでも入金が即座にできるというのは、

相場と向き合う上で非常に大事なことだと思います。

振込手数料(個人・法人)

ランクに応じたATM手数料無料回数&振込手数料無料回数(個人)

ランクの基本判定条件(個人)

仮想通貨取引してるけど、作ってないという人は絶対作りましょう。

長く使ってる自分が言うんで間違いないです!