この記事の所要時間: 421

FCOINの特徴

  • 2018年5月21日にオープンした取引所
  • Huobiの元最高技術責任者Zhang Jianが創設
  • 取引手数料0.1%
  • 毎秒200万件の取引処理が可能
  • FCoinコミュニティの選挙権&監査権が与えられる
  • 取引所収益の80%がFT保有者に分配される
  • 利用者がFCoinの運営方針を決めていくことが可能

FCOINの登録方法

公式サイトへいきます。

 

公式サイトへいき、

右上にある「Sign Up」をクリックします。

 

必要事項を入力していきます。

パスワードは8文字以上~32文字以内で、大文字・小文字・記号を組み合わせて作る必要があります。

大文字だけであったり、大文字と小文字だけの組み合わせでは作れません最低1文字以上それぞれ使う必要があります。

 

紹介者コードは入力してもしなくても問題ありません。

アフィリエイトリンクを使って紹介しているサイトから登録される人は、

登録画面に行った時に既に紹介者コードが入力されています。

 

ちなみにこのサイトでは紹介者コードを載せてませんので、

登録される人は、そのまま紹介者コードなしで登録されて問題ありません。

※もしここからクリックしても、紹介者コードが表示されるよという人がいれば、

それは他紹介サイトで開いた時に、パソコンが既にそのコードを記憶してる可能性が高いです。

先程も記載しましたが、紹介者コードはアフィリエイトの問題だけなんで、あり&なしは気にしなくてよいです。

 

クリックすると、パズル合わせがありますので、

パズルを合わせてください。

 

パズル合わせが終わると以下の画面になるので、

メールを確認して、FCOINから届いているメールを確認してください。

 

以下のメールが届いていると思いますので、

メールに記載されている緑色のボタンをクリックしてください。

そうすると以下の画面になるので、「Sign In」をクリックします。

 

そして先程登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインします。

 

「Sign In」クリック後、

再度パズル合わせをすると、サイトへログインできます。

 

二段階認証の設定

ログインしたら、以下画面になりますので、最初にまず二段階認証を設定していきます。

※セキュリティの面から、二段階認証は絶対にしておいた方がよいです。

 

まず右上にあるアカウントをクリックします。

 

その中にある「Setting」をクリックします。

 

以下の画面が表示されるので、

Google Authenticationの「Enable」をクリックます。

 

スマホ(携帯)の二段階認証システムを使って、QRコードを読み取り、

6桁の数字を確認し、その数字を「Ga Verification code」に入力し、最後に「Authentications」をクリック。

※スマホ(携帯)が壊れた時、無くした時、機種変更する時に必要になるので、

この画面を印刷などして保管されたほうがよいです。

最低でも認証コードをメモして保管しておけば問題ありません。

出金額の上限解除方法

アカウントをクリックし、その中にある「Setting」を選択。

 

二段階認証ができる画面にいきますが、

Username(ユーザーネーム)横にある「KYC(本人確認) Verification」をクリックします。

 

そうすると以下の画面になりますので、必要事項の入力をします。

提出可能な書類は、パスポート・免許証などが現在可能です。

 

また「提出する書類の番号」は、

パスポートであればパスポート番号を、運転免許証であれば登録番号を記載します。

最後に「Submit」をクリックすると、書類の提出が完了です。

 

チャートの扱い方

通貨ペアの選択

「pair」のところをクリックすると、

FCOINで扱っている通貨ペアがでますので、取引したい通貨ペアを選択してください。

チャートを馴染み深いローソク足に変える方法

ローソク足に変えたい場合は、チャート画面の青枠の所をクリックします。

青枠をクリックすると、

Styleが「Area」になってますので、その中にある「Candles」を選択し、

「OK」ボタンをクリックすると、ローソク足に変わります。