この記事の所要時間: 240

仮想通貨は世界中で増え続けています。

その中で、絶対に避けて通れないのが、ホワイトペーパーの内容を把握することです。

 

そのコインが、

「どんな目的で、どんな使われ方をするのか、そして将来のビジョンがきちんとしているか」

それらを知る必要がありますが、それが記載されているのがホワイトペーパーです。

 

そしてそのコインの役割・将来性が分かった後に、

そのコインに投資することが非常に大事であり、避けて通れないものになります。

 

特にどこかの取引所へ上場する前のコインをICOで参加する場合は、絶対に読んだ方が良いです。

詐欺コインなどもありますし、どういう可能性があるコインかどうかで、上場後の価格変化にも非常に影響を与えるからですね。

 

ただホワイトペーパーのほとんどが英語で書かれているものが多いです。

英語が不得意な人は、この時点で挫折し、なかなかホワイトペーパーを読むことができず、

人から知った情報のみを信じて参加するのが現状だと思います。

 

ただ翻訳したとしてもかたことの日本語訳になる場合が多いですが、

全く英語が分からない場合の大体のニュアンスを掴む意味では使えると思います。

ちなみにですが、英語だけでなく、世界中の様々な言語に対応しています。

 

ですが大事な自分自身のお金を投資するわけなので、

やはり自分自身できちんと読んでから投資されることを本気で進めます。

 

そういう時に非常に便利なのが、ホワイトペーパーを翻訳してくれるサイトです。

そのサイトは以下になります。

https://www.onlinedoctranslator.com/ja/

 

サイトへ行くと以下の画面になりますので、「今、翻訳する」をクリック。

 

英語などで翻訳されたホワイトペーパーのPDFファイルを

赤枠で囲んだところにアップロードします。

 

 

アップロード後、下の確認画面がでますので、「ok」をクリック。

 

 

アップロードが完了するのを待ちます。

 

アップロード終了後、

画面の下の方に出てくる「翻訳する」をクリック。

※日本語以外に翻訳したい場合は、日本語から変更すれば可能です。

 

 

「WordからPDFに翻訳する」をクリックすると、

日本語訳されたPDFファイルがダウンロードされ、終了です。

 

英語など海外の言葉がほとんど分からない方にとって使えるサイトだと思います。

 

ですのでホワイトペーパーがこれまで読めなかったけど、

読んでみたいと思われた方は利用されると良いかと思います。