この記事の所要時間: 240

WAVES(ウェーブス)を使ったオリジナルトークンの作り方

WAVESの公式ウォレットでアカウントをまず作成しておきます。

公式サイト:https://wavesplatform.com/

「Waves Client」WAVESウォレットの作成方法(登録方法)

1、WAVESを扱っている取引所で1WAVESを購入し、先程作ったウォレットへ送金します。

※Wavesウォレットには、DEX(分散型取引所)という取引所機能がある為、ウォレットから直接Wavesの購入も可能です。

 

2、wavesウォレットを作成します。

名前とパスワードを入力してアカウントを作成してください。

https://waveswallet.io/

 

3、オリジナルトークンの詳細を決めていきます。

 

アカウント作成後、まずログインし、

「Tokens Creation tab」をクリックして下さい。

 

そこに下図画面が出てきますので、必要事項を入力してください。

必要事項に間違いがない事を確認したら、最後に「SUBMIT」をクリックします。

  • Name・・・トークンの名前(認識はidentiferのコードで識別されるようなので、名前の重複可能です。)
  • Description・・・トークンの概要(説明)
  • Total Tokens・・・トークンの総発行枚数
  • Token Decimals・・・少数点以下の桁数(例えば2とした場合は、0.02の桁数まで分割して取引が可能)
  • Re-issuable・・・後で追加トークンを発行するかどうかを決める。(後でトークンを総発行枚数を超えて増やす場合は、チェックをいれます)

 

その後確認画面が出てきますので、

間違いがないようなら「CONFIRM」をクリックすると、オリジナルトークンの作成手続き終了です。

ここで作ったオリジナルトークンは、

作成後すぐにDEX(分散型取引所)で取引可能です。

送金方法

作成した送金は「TRANSFER」から送金が可能です。

 

〈参考:WAVES(ウェーブス)の特徴と将来性〉

Waves(ウェーブス)の特徴と将来性