この記事の所要時間: 229

コインチェック、完全子会社化&新体制の決定

コインチェック(代表取締役社長:和田晃一良)は、

マネックスグループ(本社:東京都港区、代表執行役社長:松本大)の完全子会社となり、

マネックスグループの全面的な支援を受けて新経営体制を構築することとなったようです

 

マネックスグループの完全子会社化の背景

コインチェック事件で、

不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金の事がきっかけになり、

 

経営管理態勢の強化が必要であると認識し、

マネックスグループとの間で協議を重ねてきたようです。

 

そしてコインチェックが、マネックスグループへの完全子会社となることを含め、

株主構成&経営体制を変更する事が決定しました。

 

今後コインチェックは、マネックスグループの全面的な支援を受けて、

これまでの経営体制を見直し、なおかつ顧客資産の保護を徹底し、安心して取引できる環境の構築に取り組んでいくようです。

 

取締役及び監査役構成

※2018年4月16日開催予定の当社の臨時株主総会において選任

※コインチェックの和田晃一良代表取締役社長&大塚雄介取締役COOは経営責任をとり取締役を退任

経営体制

代表取締役:勝屋敏彦
取締役:上田雅貴
取締役:松本大
社外取締役:久保利英明
社外取締役:玉木武至
監査役:長坂一可
監査役:郷原淳良
監査役:佐々木雅一

 

執行体制

社長執行役員:勝屋敏彦
執行役員:上田雅貴
執行役員:後藤浩
執行役員:三根公博
執行役員:和田晃一良
執行役員:大塚雄介
執行役員:木村幸夫

 

新任取締役プロフィール

代表取締役 勝屋 敏彦(かつや としひこ)

〈重要な兼職状況〉
・マネックスグループ株式会社取締役兼常務執行役
・マネックス証券株式会社(マネックスグループ100%子会社)取締役(2018年4月6日退任)

年月日 経歴
1989年 株式会社三菱銀行に入行
2006年 マネックスグループ株式会社に入社以降、株式会社マネックスFX(現マネックス証券株式会社)の代表取締役社長
2008年 マネックスグループ執行役員
2013年6月 マネックス証券株式会社取締役
2015年6月 マネックスグループ株式会社取締役副社長
2016年4月 マネックスグループ株式会社執行役
2017年10月 マネックスグループ株式会社取締役副社長
2017年6月 マネックスグループ株式会社取締役兼執行役
2018年4月 マネックスグループ株式会社取締役兼常務執行役