この記事の所要時間: 72

FunFair(ファンフェア)とは

FunFair(ファンフェア)は、

イーサリアムにも使用されているスマートコントラクトによって推進される分散型プラットフォームです。

オンラインカジノプラットフォームともいいます。

 

日本でも競馬・競艇・競輪などの賭博が一般的に浸透しています。

これは日本だけにとどまらず世界中で賭博は浸透しています。その筆頭がいわずもがなカジノになりますね。

 

ブロックチェーンとカジノは相性が非常に良く、

仲介者がいない事で、スピーディで公平なゲームが期待できます。

 

またファンフェアは、世界最速の速度性をアピールしており、

実際スピーディにカジノゲームを楽しめます。

 

 

ファンフェアの通貨は「FUN」で、カジノチップとして使用されます。

 

またFUNは、カジノチップだけでなく、

ゲーム開発者への報酬含め、様々な所で使用されるようです。

 

FunFair(ファンフェア)と似たような仮想通貨に、

Auger(オーガ)やADA(エイダ)があります。

Augur(オーガ/REP)の特徴&将来性

ADA(エイダコイン/カルダノ)の特徴と将来性

FunFair(ファンフェア)の基本情報

通貨名 FunFair(ファンフェア)
通貨単位 FUN
上限発行枚数 10,999,873,621 FUN(約110億FUN)
公開日 2017年6月15日
アルゴリズム(暗号化方式) ERC-20
公式ホームページ https://funfair.io
ホワイトペーパー

FUNのJPY価格・ランキング・時価総額

FUN/BTCリアルチャート(バイナンス)


 

デモ版(お試し版)

現在ファンフェアカジノというオンラインカジノゲームが、

公式サイトで12種類公開されています。

コミュニティサイトとして、Discord,Redditが使用されています。

 

【12種類】

  • Blackjack(ブラックジャック)
  • Three Card Poker(カードポーカー)
  • Video Poker(ビデオポーカー)
  • Baccarat(バカラ)
  • Caribbean Stud(カリビアンスタッド)
  • Let it ride(レットイットライドポーカー)
  • European Roulete(ヨーロピアンルーレット)
  • To The Stars(スターズ)
  • Craps(クラップス)
  • Classic(クラシック)
  • Once Upon A time(ワンスアポンアタイム)
  • Pirates(パイレーツ)

スピーディで公平なゲーム性

FunFair(ファンフェア)は、イーサリアムのブロックチェーンを使用するため、

イーサリアムの特徴である「スマートコントラクト」が利用できます。

※スマートコントラクト=契約の自動化

Ethereum(イーサリアム/ETH)の特徴&将来性

またブロックチェーンは、

一方通行の特性を持っており、セキュリティと透明性を高めています。

ブロックチェーンの解説&特徴

 

また1つのブロック生成速度が、

約15秒なので非常にスピーディな取引が可能になっています。

「Fate Channel」

FunFair(ファンフェア)は、

上記でも記載したようにイーサリアムのブロックチェーンを利用しています。

ですが、FunFairには、「Fate Channel」という乱数生成システムが備わっています。

 

これはどういう事を意味するかといいますと、

「FateChannel」はオンラインではなく、オフラインで乱数生成がされるので、

外部から不正が防止され、公平なゲームを実現可能にしています。

匿名取引&追跡可能

FUNの取引は、基本的に匿名で取引を行います。

ですが、ブロックチェーン技術を利用しておりますので、きちんとブロックチェー上に記録データが残っています。

ですので、トラブルや不正が起こった際は、追跡可能になっているのも利点の一つです。

規制の問題

これはAuger(オーガ)などでもいえる事ですが、

各国の規制の問題・各国の法律の問題がどうしてもネックになる可能性は否めません。

この辺りの課題が解決した時には、今後拡大していける市場だと思われます。

将来性

日本では、少し前に既にカジノ法案が通りました。

ですが既に海外では、カジノの需要が非常に強いです。

日本人でもカジノファンは多く、カジノの為だけに海外へ旅行する人も沢山います。

 

現在カジノ市場は、20兆円を超える市場規模があり、

オンラインカジノ市場だけでも、2024年までに10兆円前後の規模を持つ市場にになると言われています。

 

今後ファンフェアが浸透していき、

利用者が増えていくことでFUNの価値も上がっていく可能性はあると思われます。

取扱取引所

取り扱っている取引所は世界中で沢山あります。

ですが、その中でもバイナンスが

世界の取引高の88%の取引を占めています。

 

ですので、FunFair(ファンフェア)を取引をされる方は、

バイナンスでされる事をお勧めします。