この記事の所要時間: 748

ザイフ(Zaif)の特徴

全ての手数料が非常に安く、全ての通貨で指値取引ができ、

「ZAIFトークン」「COMSA」という独自通貨(トークン)を発行している取引所になります。

ZAIF(ザイフ)トークンの特徴&将来性

COMSA(コムサ/CMS)トークンの特徴&将来性

ZAIFでは、ビットコインを日本円で購入する場合、

取引手数料が-0.05~-0.01%というマイナス制度(取引すれば逆に手数料が受け取れる)を取り入れています。

 

また、時間が取れない・初心者でどの通貨に投資すれば分からない人にとっては、

自動で毎月積立してくれる『Zaifコイン積立』は非常におススメです。

 

日本で一番取扱い通貨が多い取引所であり、

日本人にも人気が高いモナコインの取引高も国内一位の取引所になります。

さらに、独自開発のブロックチェーン技術「mijin」は現在世界中から注目を浴びています。

 

デメリットとしては、注文が多数集まるとサーバーが重くなったり、

問い合わせメールへの対応が遅い時があります。

 

個人的に利用している感想としては、

ビットコインFXをされることは、あまりお勧めしません。

 

サーバーが重くなった事により、一時的に大幅な価格差が発生したことが何度かあるからです。

ただ現物取引メインで取引される場合に関しては、大いに利用できる取引所です。

 

ですので、国内ビットコインFXをしたい方は、

bitFlyerBitbank Tradeなどの他の国内取引所でされる事をお勧めします。

ザイフ(Zaif)の取扱通貨一覧

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ネム(XEM)
  • ザイフトークン(ZAIF)
  • コムサ(CMS)
  • カウンターパーティ(XCP)
  • ペペキャッシュ(PEPECASH)
  • ビットクリスタル(BCY)
  • フィスココイン(FSCC)
  • カイカコイン(CICC)
  • ネスクコイン(NCXC)
  • ゼン(JPYZ)
  • ストレージコインエックス(SJCX)

(2018年9月1日現在)

ザイフ(Zaif)の登録方法

Zaifコイン積立等の独自制度があり、日本でも非常に人気が高い取引所の一つです。

そのザイフ(Zaif)の登録方法を記載していきたいと思います。

 

まずザイフ公式サイトへいきます。

アカウントの登録

公式サイトへいき、

最初にメールアドレスを入力し、「無料登録へ」の水色のボタンをクリックします。

 

クリックすると以下の画面が出ますので、

利用規約・重要事項を読んでいただき、同意のうえで、2つの箇所へチェックを入れてください。

その後パスワード&確認用パスワードを入力してください。

※パスワードは最低でも25文字以上、できれば30文字以上で決められた方がよいと思います。

理想は40文字程度です。

 

長すぎると思われる方もいらっしゃると思いますが、

自分の資産を守るという意味でも、強固にしておいた方が絶対によいと思います。

 

ちなみにザイフ(Zaif)は、

パスワード強度が50%以上にならないと登録できません!

 

チェックを入れ、パスワードが決まれば、以下のような感じになると思います。

決まれば、「同意して登録」の青色のボタンをクリックします。

 

クリック後、20分以内にザイフからメールが届くと思いますので、

そこに記載してあるURLをクリックしてください。

もし20分経ってもメールが届かない場合は、

メールアドレスが間違っている可能性がありますので、その時は再度送られてください。

 

クリックするとサイトへのログイン画面が出ますので、

先程決められたメールアドレス&パスワードを入力し、ログインされてください。

本人確認をする

ログイン後、まず本人確認をしていきます。

まずサイトの右上にある「アカウント」をクリックされてください。

 

クリックすると以下の画面にいきます。

 

その中で、オレンジ色で囲っている「基本情報の登録」をクリックします。

 

クリックすると以下の画面に進みますので、

全て記載されてください。

記載が終われば、「変更」の青ボタンをクリックされてください。

次に基本情報の隣にあるJPY出金口座を登録していきます。

まずJPY出金口座をクリックしてください。

 

クリックすると、以下の画面にいきますので、「新規追加」をクリックします。

クリックすると以下に進みますので、

登録される銀行を記載の後、「新規登録」の青いボタンをクリックされてください。

※ラベルは自分自身が分かれば、なんと名前をつけてもよいです。

これで銀行登録は終了です。

 

次に、アカウントページに戻り、電話番号認証を行ってください。

携帯電話番号を記載の後、「送信」ボタンをクリックします。

 

 

以下の画面が出てると思いますので、

「電話番号認証コードはこちら」をクリックして先に進まれてください。

 

送信後、携帯電話に6桁の認証コードが送られてきますので、

そのコードを入力し、「登録」ボタンをクリックして終了です。

 

携帯電話認証が、終われば、

再度アカウントページに戻り、「本人確認の書類提出」をしていきます。

 

ですので、

「本人確認書類の提出」をクリックして下さい。

クリックすると以下の画面に進みますので、

必要書類(例えば運転免許証ならば、表面と裏面の双方)をアップロードし、

アップロードが完了しましたら、「本人確認の申請」の緑色のボタンをクリックします。

本人確認書類で使用できる書類は以下になります。

<以下のいずれかの書類1点>
・運転免許証(表面・裏面の双方提出)
・パスポート及びビザ(住所記載面も提出が必要)
・マイナンバーカード(通知カードは利用不可。
・在留カード(表面・裏面の双方提出)

<顔写真なしの場合、以下の組み合わせで合計2点>
・公的証明書(健康保険証、住民票等)+公共料金の明細書(電気代金・水道料金・ガス料金・携帯電話・固定電話の請求書)

 

クリックすると、口座完了になります。

 

後は1週間~2週間程度でザイフ(Zaif)より本人確認コードが届きますので、

受け取りましたら、それを最後に入力して終わりになります。

 

クリックすると以下の画面に進みますので、

受け取った本人確認コードを入力して、「本人確認コードの送信」ボタンをクリックして終了です。

 

おわりに

これでアカウント作成から本人確認までの必要な登録は全て終了しました。

後は入金後、取引を行っていく事ができます。

 

Zaifコイン積立等の他にはない制度も採用しており、国内取引所で人気が高い取引所です。

また取扱通貨も国内で一番多く、日本人にも人気が高いモナコインの取引高も国内一位です。

取引通貨が多く、取引高が高いという事は、それだけチャンスが沢山あるということです。

 

取引所には、それぞれのメリット・デメリットがあり、

そういう意味でもザイフ(Zaif)は取引する上でもっておきたい取引所の一つだと思います。