この記事の所要時間: 120

海外取引所総合評価ランキング

1位 Binance(バイナンス)

  • 世界一の取引高を誇る取引所
  • 日本語対応をしている(最近は日本語対応していないけど超おススメ!
  • 手数料が0.1%と激安(バイナンスが独自に発行しているBNBトークンを保有していると手数料が半分の0.05%
  • 日本の取引所では見られない多くの仮想通貨の取扱いがある
  • サイトが充実しており、非常に見やすい
  • サイトが非常に軽く、サクサク動く
  • 二段階認証がある

Binance(バイナンス)の特徴&登録方法

 

2位CoinEX(コインイーエックス)

  • ビットコインキャッシュ(BCH)が基軸通貨
  • 設立は2017年12月
  • イギリスに拠点をおいている
  • 取引所トークンCET(CoinEx Token)を発行
  • CET(CoinEx Token)を所持していると取引手数料が50%オフになる
  • 手数料:Maker 0%、Taker 0.1%
  • 日本語対応している
  • 二段階認証がある
  • サイトが非常に軽い

【BCH基軸通貨取引所】CoinEX取引所の特徴&登録方法

 

3位 BitMart(ビットマート)

  • タックスヘイブンで有名なケイマン諸島の取引所
  • 取引手数料0.05%と超激安
  • 出金手数料も激安
  • 独自トークンBMXを発行している
  • 通貨を上場するための独自システムを採用している
  • 日本語対応している
  • 二段階認証設定がある
  • アプリを使って取引可能

BitMart(ビットマート)の特徴&登録方法

 

4位 Bibox(ビボックス)

  • Biboxの手数料が0.1%と激安

※Biboxが独自に発行しているBIX(Biboxトークン)を保有していると手数料が半分の0.05%

  • Binanceと手数料の仕組みやサイト構成が非常に似ていて、使いやすい
  • サイトが非常に軽く、サクサク動く
  • 取扱コインが40種類以上
  • 日本語対応していない(英語)
  • 二段階認証がある
  • 「Bibox365」のサービスがある

※ICOプロジェクトの調査を行う専門チームが信頼できるICOのみを厳選してくれる「Bibox365」という便利なサービスがあります。

Bibox(ビボックス)の特徴&登録方法

 

5位 coinexchange(コインエクスチェンジ)

  • 300種類以上の仮想通貨を扱っている
  • 日本でも注目を浴びているXP,NANJなどの仮想通貨を扱っている
  • 二段階認証がある
  • 日本語対応していない(英語)
  • 改良が加えられ、サイトが非常に軽くなっている(以前は重かった)

COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)の特徴&登録方法

 

6位 Bit-Z(ビットジー)

  • Binanceとサイト構成が非常に似ていて、使いやすい
  • 手数料は一律0.1%
  • 取扱コインが80種類以上
  • 日本語対応していない(英語)
  • 二段階認証がある
  • サイトが非常に軽く、サクサク動く
  • OTC(相対取引)で個人売買ができるシステムを実装している

Bit-Z(ビットジー)取引所の特徴&登録方法

 

7位 Kucoin(クーコイン)

  • 第二のバイナンスと言われている取引所
  • 日本語対応をしている
  • 70種以上の仮想通貨を扱っている
  • サイトが充実しており、非常に見やすい
  • サイトが軽く、サクサク動く
  • 二段階認証がある

KuCoin(クーコイン)の特徴&登録方法

 

8位 CRYPTOPIA(クリプトピア)

  • ニュージーランドの取引所
  • 1000種類程度の莫大な種類の仮想通貨を扱っている
  • 二段階認証がある
  • 日本語対応していない(英語)

CRYPTOPIA(クリプトピア)の特徴&登録方法

 

ビットコインFX総合評価ランキング

1位 BitMEX(ビットメックス)

  • 日本語対応
  • 最大レバレッジ100倍(例:1万円で100万円の取引ができる)
  • アルトコインのレバレッジ取引が可能(国内は現在ビットコインのみ)
  • 追証なし(大きなレバレッジで取引できるので、最小のリスクで最大のリターンを狙えます)
  • サイトが非常に軽く、サクサク動く
  • 取引高が半端なく高い
  • 手数料が安く、マイナス手数料の導入

Maker手数料:  -0.025%(成行注文:取引の際に、手数料を貰う事ができます)
Taker手数料:  0.075%(指値注文)

【日本語対応・最大レバレッジ100倍】BitMEXの特徴と登録方法

 

2位 CryptoGT(旧CryptoCM)

2018年6月1日にできたばかりのキプロスに拠点がある取引所です。

※8月6日よりCryptoGT に名前が変更されています。

  • 取扱通貨ペア12種類(取扱コイン8種類)→取扱い通貨ペアが38種類にに増加(8月6日より)
  • 日本語対応している
  • 追証なし(投資金以上の損失が出ない)
  • ビットコイン(BTC)の入金時、毎回BTCアドレスが変更される
  • 販売所形式
  • 本人確認書類の提出なし(1日10BTCの出金が可能/2018年6月23日現在)
  • 日本語サポートデスクが充実(日本人が対応、9:00~24:00まで土日祝日も対応)
  • BTC/JPYの取引も可能になる(8月6日より)
  • 二段階認証の設定がある(8月6日より)
  • BitMEXでお馴染みのMT5導入(8月6日より)
  • 自分のウォレット内でBTC/ETH/XRP/BCH/LTC/DASHの両替可能になる(8月6日より)
  • BTCの他に、ETH/XRP/BCH/LTC/DASHを証拠金としてトレードが可能になる(8月6日より)

【最大レバレッジ200倍】CryptoCM(クリプトシーエム)の特徴&登録方法

 

上記以外のお薦め取引所

BKEX

  • 2018年6月15日に取引開始したばかりの取引所
  • 拠点は中国
  • BKKという独自トークンを扱っており、配当率は取引手数料の収益の100%
  • 手数料マイニング型の仮想通貨取引所
  • 纪京言(Ji Jingyan)氏を含む優秀な経営陣

BKEX取引所の特徴&登録方法

 

fcoin(エフコイン)

  • 2018年5月21日にオープンした取引所
  • Huobiの元最高技術責任者Zhang Jianが創設
  • 取引手数料が0.1%と激安
  • 毎秒200万件の取引処理が可能
  • FCoinコミュニティの選挙権&監査権が与えられる
  • 取引所収益の80%がFT保有者に分配される
  • 利用者がFCoinの運営方針を決めていくことが可能

FCOIN(エフコイン)の特徴&登録方法

 

OKEX(オーケーイーエックス)

  • 拠点は香港
  • アルトコインの取扱い数が150種類以上(2018年7月9日時点)
  • 独自トークン「OKB」を発行している
  • 現物取引手数料0.2%
  • 二段階認証がある
  • 本人確認書類なし
  • 日本語対応していない
  • BTC・LTC・ETH・ETC・BCHの先物取引が可能

OKEx(オーケーイーエックス)取引所の特徴&登録方法

 

HITBTC(ヒットビーティーシー)

  • 手数料が0.1%と激安(成行注文)
  • リベートプログラムの採用・・・指値注文で0.01%の手数料がもらえる(マイナス手数料)
  • 日本語対応(不可に変更)
  • ICO直後の取扱いが非常に積極的
  • 本人確認不要で仮想通貨の入出金が無制限(制限している取引所が多い中、珍しい対応)
  • ハードフォークへの対応が他の取引所と比べて非常に早い
  • 二段階印象がある
  • マイナーコインの送金手数料が全体的に高い(デメリット)
  • 日本では金融庁等の影響もあり、現在取引ができないようになっています。(6月23日現在)

HITBTC(ヒットビーティーシー)の特徴&登録方法